『AI vs教科書が読めない子どもたち』(新井紀子)読了。東大に合格できるAIを作ろうと思ったら、子供たちの読解能力が崩壊状態であると気づいてしまった研究者の本。以前からそう思っていたけど、これを読むと日本人の半分くらいは満足に日本語が読めないといっても過言ではないってことよね。(続)? さるねこ (@saru_neko) 2018年3月28日新井紀子先生のAI vs 教科書の読めない子供たち2回...

 
 

堀江貴文@takapon_jpさんと落合陽一@ochyai さんの「10年後の仕事図鑑」(kindle版)読了迷っている暇はない。止まっている暇もない。どこかでは分かってても動けない自分がいたけれど、まずは読む。読んだら分かった。10年後…息子は12歳。必読。紙でも買って、本棚に入れとこう。#10年後の仕事図鑑 pic.twitter.com/AsHPM0EwnM— here come...

 
 

「与えられたものをどう使うか」すごく心に響く言葉。ないものねだりはやめて、自分の手持ちのカードを最大限生かすことに打ちこもう。成功の法則だと痛感した。「嫌われる勇気」を遅ればせながら読んでます。ベストセラーなのに納得。#嫌われる勇気#アドラー— よこがお2018 (@yokogao2018) 2018年3月30日「嫌われる勇気」アドラー心理学ではトラウマは存在しない、とAC、PTSD持...

 
 

大富豪からの手紙posted with ヨメレバ本田 健 ダイヤモンド社 2018-03-08Amazonで見る楽天ブックスで見る今後どんどんペーパレスになっていくと思うけど紙に書くって大事なんだ「決めたことは、紙に書かないと実現しない」(『大富豪からの手紙』本田健 ダイヤモンド社)? えりちん (@eeeritin) 2018年4月7日「偶然の一致」とも「シンクロニシティ」ともいうけど、手紙屋(...

 
 

図解ティール組織がわかりやすいし共感してしまう pic.twitter.com/sWuRwowOiI— ENDO (@445endo) 2018年3月26日ティール組織論のもととなっているウィルバーがいう「進化には方向がある」というホロンの20の原則の1つと、「生命は進化を目的とする」という命題にはかなりの飛躍がある。自己組織化や機能の差異化を「目的」と言ってしまうこと。—...

 
 

落合さんの日本再興戦略読んで、「ホワイトカラーおじさんの生かし方」のところは凄く良いこと書いてらっしゃるなぁと。> 根回しがうまくて、事務処理能力が高くて、オレオレではなくて、年収レンジが高くないおじさんは、ベンチャーにとって極めて有用ですここ僕的には名文。— グッチ (@arvrmtakuya) 2018年4月6日落合陽一さんの日本再興戦略に出てきた「ワークアズライフ」、独立し...

 
 

『お金2.0』を読み終えた。過去 現在 未来それぞれの経済の在り方が詳細に記載されていて、カネの本質もわかりやすく説明されてる。今まで読んだ経済学の本の中ではダントツで面白い。考え方 思考回路が変わる。経済やカネ、それらの類を勉強するならばまずはこれを読んでほしい。 pic.twitter.com/u1IaHtfvEk— ないとー@ (@NargaNight) 2018年4月4日『お金...

 
 

世界一やさしい問題解決の授業読了。ロジックツリーを用いた問題原因の仮定。アンケートやヒアリングによる仮説検証。問題解決のための目標設定と実行。具体的事例の中で問題解決の一連の流れが整理されており、とてもわかりやすかった。実行が容易な手法であり、仕事にも取り入れたい。 #読書— きとうま (@all_is_welldone) 2018年3月25日【世界一やさしい問題解決の授業】タイトルは...

 
 

批判されたり、世間から制裁を受けた人の‘その後’に注目しているそこから這い上がれる人は人間力や人を惹きつける力を持っていたりする堀江貴文さん( @takapon_jp )の行動を見ているとそれを実感する。変化の激しい現代だからこそ好きなことをドンドンしていくことが大事「多動力」は必読です— 一期一会 (@ichigo_ichie_11) 2018年4月10日私の考え方を180度変えた本...

 
 

「属さない勇気」思考停止を生むグリップの存在。例えば、大学を卒業し、社会人として、グリップにとらわれながらまるで身動きが取れないような1匹のアリとして働く。私達は生き"残る"ために働くのか。属する安心と属さない勇気。日本の9割が前者ではないだろうか。2回目読み直そう@takapon_jp pic.twitter.com/uQ2EQtH32r— R (@R101175...

 
 

4/5【残酷すぎる成功法則 エリック・パーカー著】読了自分の為より誰かの為が頑張れる状況ゲームに見立てる願い、成果、障害、計画子供の様に考え創造性発揮誰を助けられるかを考える肝心なのは終わり方途方も無いことにチャレンジ---やらなかった後悔はしたくない誰かの為の力を自分の力に— TETSU (@TOhgida) 2018年3月20日旦那さんの借りてくる本はおもしろい。自分とは違ったチョ...

 
 

橘玲さんの幸福の資本論読んでるけど、今までの本もその節があったけど今回は史上最高にめちゃくちゃ日本企業のワークスタイル批判していて笑ってる。批判する理由も明快で痛快— Shunya Ueta (@hurutoriya) 2018年3月30日橘玲「幸福の資本論」に書かれていた幸福を形成する3本の柱「金融資産」「労働資本」「社会資本」は3つ同時には成立しづらい、というのは本当だな。特に社会...

 
 

"99%の会社はいらない"読了。書いてあること調べながら読んだら、すごく勉強になった。「価値観は人それぞれだけど、こっちのが面白くないか」みたいな感じの優しい堀江さん。#堀江貴文 pic.twitter.com/dLmTr6nGRN— ろきsan (@AhrkIzo) 2018年3月31日堀江貴文さんの『99%の会社はいらない』を読了。自分がいつまでも行動に移せない...

 
 

ひろゆき@hiroyuki_ni 著『無敵の思考』読了。2ch創始者の西村博之氏。根っからの文化系かと思っていたら中学で剣道、大学ではキックボクシングをやっていたとの記述に驚き。キックボクシングをやっていたお陰で心の余裕ができたという武道家みたいな心構えも。 pic.twitter.com/xX5cYbKMgM— 下林義尚 格闘技ジムLuminous代表 (@shitabababa) ...

 
 

遅ればせながら、革命のファンファーレ読了。西野さんのビジネス本を読んだのは初めてでしたが、「はねる」のころのイメージしかなかったので驚きました。時代を捉え、自分の頭で考えて行動することの大事さを再認識しました。クラウドファンディングの説明書としてもいいかも。#革命のファンファーレ pic.twitter.com/zUsNknJdHx— つかさ (@tsukasa_fortuna) 20...

 
 

堀江貴文さんの『本音で生きる』読了。内容は言い訳するな、リスクを考えるな、バランスを取ろうとするな、プライドを捨てろ、バカになれ、ノリを大事にしろ、ってことだった。一番響いたのはノリを大事にしろってところ。ノリがいい人はチャンスを掴む。— 言葉の魔法 (@Magic__word_) 2018年4月8日3月の読了D■堀江貴文『本音で生きる――一秒も後悔しない強い生き方』(2015/SB新...

 
 

生涯投資家を読了。村上氏に対する感情はニュートラルだったが、この本読んでポジティブになった。正直何故逮捕されたのか、何故批判されたのかよくわかっていなかったけど、少し目立ち過ぎただけ。コーポレートガバナンスから日本企業を変える、更には日本を成長させるという一貫した信念を感じた。 pic.twitter.com/xxB5nJN1DL— K (@KH___1984) 2018年1月17日文...

 
 

ホリエモン(@takapon_jp)の著書、「自分のことだけ考える」を読了。・不真面目になれ、生真面目になるな→一昨年12年勤めた会社を辞めたが、この言葉を聞いて、自分の行動が間違っていなかったことを再認識出来た◎これからは自分のやりたい事だけやって生きていきます。 pic.twitter.com/wkY6rZQ1eF— The_Great_Company (@TheGreatComp...

 
 

マルク・レビンソン「コンテナ物語」読了.画期的な何かが生み出されても,法律やら抵抗勢力やらが普及の邪魔をするということが良くわかる.— Takanori Komatsu (@tkomatlab) 2018年3月28日「コンテナ物語〜世界を変えたのは箱の発明だった」(マルク・レビンソン著)を読了。輸送に多くの費用を要した時代には物の移動を最少にする生産が適していたが1956年にマルコム・...

 
 

“人生の勝算”読了!もうこの類の自己啓発本は読まないと決めていたが、NewsPicksBOOKのベスト本だと思う。何より、自分の前職でしてきたことがかなり肯定的に見られるようになった!そして、それを今後より高次元で常にやっていく必要を感じた。今まで読んだ中でベスト本かもしれない。— IKKUN (@IKKUN37769501) 2018年4月11日『人生の勝算』をようやく読了。読んでい...

 
 

未来に先回りする思考法、読了。中央集権的な機能は、インターネットによって分散型にリプレイスされていく。インターネットによってコンテンツを個人が発信することが簡単になった。今後個人の力がますます強くなりそうです。— しら (@shirashira0000) 2018年3月21日『未来に先回りする思考法』読了。マクロな視点でテクノロジーがどう世の中を変化させるかということを予測し、個人や企...

 
 

落合陽一さんの「超AI時代の生存戦略」読了。分からない言葉が多くて読み終えるまでに時間かかりまくった。理解する速度が遅いな僕は…。ライフアズワークでありたいなと思う。— gami.tokyo (@gami_tokyo) 2018年3月26日落合陽一『超AI時代の生存戦略』読了。久しぶりに同じ著者固め読み。落合陽一にハマりつつある。東洋思想推しの科学者。かっこいいぜ。— よし...

 
 

読了「ライフシフト 100年時代の人生戦略」正月に読むにはいい題材。100歳まで生きる僕らの世代。企業も政府も全く追い付いていないその時代の変化にどう備えるのか。80まで働く?それとも?人生のステージをもっと増やして考える。— hama-kazu (@orvalnet) 2018年1月3日『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) - 100年時代の人生戦略』リンダ・グラットン、 アンド...

 
 

モチベーション革命読了。ITビジネスの原理書かれた方だったのか。本の下部に余白があるのですが、これが好き。思ったことが書き込めるからだけど、意図は何なんだろう。— nemuco (@merontwoo) 2017年9月29日ジョブズて養子だったのか。成功する人は、どんな境遇からも出てくるんだなと再認識。晩年、彼は禅にも興味示してたんだよね。もう少し生きて欲しかった人の一人。画像は尾原和...

 
 

フィル・ナイトのシュードッグを読んだ。すごくいい本だった。人生何が起こるかわからんね。— しげち (@sh1ge) 2018年4月18日SHOE DOG「シュードッグ」読み終わった、世界最高のブランドナイキを創った男 フィル・ナイトの話努力と苦労して、凄い逆転をたくさんしているし、ほんと、憧れる経営者 pic.twitter.com/6FLJmRJmaz— ウォーカー ...

 
 

『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』#堀江貴文 #本 を読みました。堀江貴文という男は、とても人間味のある人だと分かる一冊彼の原点、人生、夢、願いが詰まった素晴らしい本です pic.twitter.com/eCFuHQLRmx— Takumi Izumi (@I_T4869) 2018年4月16日ぐっときた/「働いていれば、ひとりにならずにすむ。働いていれば、誰かとつながり...

 
 

堀江貴文『好きなことだけで生きていく。』読了! @takapon_jp刺さった言葉👇・社会の常識にとらわれ打算に走りすぎることなく、自分の「好き」という感情に向き合う。・好きなことで食べていくためには【地道な努力だけでは足りない】「たゆまぬ努力」と「トリッキーな手段」、この2つが必要。 pic.twitter.com/YCF54CXWZD— コムケン@最多入賞お出かけラ...

 
 

水瀬ケンイチさんの「お金は寝かせて増やしなさい」は、リアルな金額で投資体験が書かれている稀有な本。一位評価に納得。 #つみフェス2018— Hajime Yamazaki /山崎元 (@yamagen_jp) 2018年4月21日水瀬ケンイチ @minasek さんの「お金は寝かせて増やしなさい」を読んでいる。「自分はまだ20代だからガンガンリスク取っていく!」と、100%株式に突っ込...