不要な教科書を買い取ってくれるサイト、テキストポン

本買い取りサイトであるテキストポンの魅力は、
本来古本屋で買い取ってくれない本である、教科書を買い取ってくれるところにあります。

 

専門店であろうが新古書店であろうが、大学の教科書を買い取ってくれるところはありませんが、
このテキストポンは、それらの買い取りを専門にしているので、
もういらなくなった教科書を高額買い取りしてくれます。

 

なので、不要な教科書はまとめてテキストポンにポンと送るといいでしょう。

 

といっても、大学時代教科書に書きこみをしているから、さすがにこの本は売れないのではと思った方、心配は無用です。

 

テキストポンは、ボールペンやマーカーなどで書きこみをしている教科書でも買い取ってくれるので、その手の本の処分に困っているなら、一度テキストポンに送りましょう。

 

本に限らず、宅配を使って買い取りをする場合、気になるのは送料です。
本を200円で買い取りしてもらっても、送るのに1000円かかっては話になりません。

 

だから、本を宅配買い取りしてもらうことには、ちゅうちょする人が多いのですが、
このテキストポンの場合、本を5冊以上売った人に限り、送料無料で買い取りしてくれます。

 

大学の授業を普通に受けていると、5冊どころか、10冊、20冊と教科書がたまっていくので、
5冊以上送料無料という条件を使えば、送料の心配をせずお金を受け取ることができます。

 

大学の教科書を多数抱えて困っている人にとっては、至れり尽くせりだと言えるでしょう。

 

ちなみに、このテキストポンで買取してもらえる本は、大学の教科書だけではありません。
専門学校の教科書に医学書、薬学書なども買い取ってもらえるので、一般の書店では売れない専門書を抱えている人は、一度テキストポンに問い合わせてみるといいでしょう。

 

いくら教科書を買い取ってもらえたとしても、その代金が1冊1円や2円では話になりません。

 

その点、テキストポンは良心的な買取業者なので、特別な専門書でなくても、1冊50円、100円とまともな値段で買い取ってくれます。

 

本によってはそれ以上の値段で買い取ってくれることもありますので、
家に教科書がある人は、一度本を送ってみましょう。
そうすれば、思わぬ買取価格ににんまりしてしまうかもしれません。

 

テキストポンは、大学や専門学校の教科書を良心的な価格で買い取ってくれる、数少ないサイトのひとつです。

 

なので、使っていない教科書をゴミとして捨ててしまうなら、テキストポンに送ってみることを心からお勧めいたします。