古本宅配買取のメリット・デメリット

古本の宅配買取サービスを利用すれば、自宅にいながらもう読まなくなった古本の処分ができます。
また多くの買取業者では古本だけではなく、cd、dvd、ブルーレイ、ゲームソフトの買取も同時に行っていますので、
ご自宅にあるこれら不要なものをまとめて処分したいのでしたら、宅配買取サービスを利用するのが一番です。

 

多くの買取業者では一定の点数以上の申し込みの場合は、送料が無料になるほか、
本などを梱包するダンボールの無料提供をしてくれる業者も今ではたくさんあります。

 

ネットからの申し込みと同時に集荷依頼もできますので、不要になった古本などをダンボールに詰めるだけで、
後はご自宅まで集荷に来てくれて送料無料で宅配買取業者まで重い荷物を届けてくれます。

 

後は査定が完了し、その買取金額に納得がいけばあなたの銀行口座に買取料金が振り込まれて完了です。
早いところでは集荷から査定・銀行振り込みまで数日で終わります。

 

このように、店舗への持込や出張買取と比べて、宅配買取は手間もかからずにとても楽チンです。
なので、今では多くの方が宅配買取サービスを利用しています。

 

ここでは、古本買取のメリット、デメリット、出張買取や店舗持込との比較などをまとめてみましたので、
参考にしていただければ幸いです。

 

知っておきたい古本宅配買取のメリット

面倒な待ち時間が不要

ブックオフなどの古本屋に本を買取してもらうべく持ち込みした経験のある人や、
出張買取を利用した経験のある人ならわかると思いますが、この場合、査定にかかる時間がとても長くかかります。

 

特に持ち込み買取の場合は、休日や混む時間帯の場合は先客がいて、
査定が終わるまで下手をしたら一時間以上待たされる可能性があります。
その場合、この待ち時間はとても退屈ですし無駄です。
また店舗買取の場合は、店に着くまでの時間や交通費が余計にかかります。

 

出張買取の場合も、査定にかかる時間は長いのは同じです。
本の数が多ければ多いほど、その分時間もかかります。
また女性の方であれば、出張買取に来たスタッフが男性であれば、長時間同じ空間にいることに不安を覚える方もいるでしょう。
そして、店舗買取や出張買取の場合はさらなるデメリットがあることも忘れてはいけません。

 

店舗買取や出張買取ではどんな本を読んでいるのか知られてしまう。

自分がどんな本を読んでいるのか、これは大事なプライバシーであり、
あまり人に知られたくはないものです。
宅配買取であってもそれは同じだと思われるかもしれませんが、
査定するスタッフと顔を合わせることはないので、ストレスの程はまったく違います。

 

特に人に読んでいることが知られるのが恥ずかしいジャンルの場合、
どうしてもスタッフと顔を合わせる必要がある出張買取や店舗買取の場合は、それがストレスとなります。

 

以上のように、査定が終わるまで待っていなければいけないことと、
自分がどんな本を読んでいるのか知られてしまう店舗買取のように恥ずかしい思いをしなくて済むのが、
宅配買取を利用する大きなメリットではないでしょうか。

 

宅配買取であれば、査定に立ち会う必要もありませんし、
スタッフと顔を合わせることもないので、とても気楽に済みます。

 

他にも、

 

たくさんある買取業者の中から自分にピッタリの業者を選べる

店舗買取や出張買取の場合は、自宅から近い距離にある業者しか選ぶことはできませんが、
全国対応の宅配買取であれば、自分にピッタリの買取業者を選ぶことができます。

 

買取業者によっては力を入れている分野が違います。
専門書の買取に力を入れている業者もあれば、学習参考書の買取に力を入れている業者もあります。
あるいは、マニアックな同人誌の高価買取をしてくれる業者もあります。

 

自分にピッタリの宅配買取業者を選びたい際は、以下のページを参考にしてください。

 

自分にピッタリの買取業者の選び方

 

このように、宅配買取には選択肢がたくさんあります。
店舗買取を希望する場合は、ブックオフ一沢という方は多いのではないでしょうか?

 

宅配買取であれば、たくさんある買取業者の中から選び放題です。
これは、大きなメリットといえるでしょう。

 

では、宅配買取のデメリットはないのでしょうか?
いくつか考えられます。

 

まず、店舗買取や出張買取の場合は即日に現金化が可能ですが、
宅配買取の場合は、ネットからの申し込み→集荷→配送→査定→銀行振り込みと、
どうしてもこのような過程が必要となり、現金化にまで最低数日はかかってしまうことです。

 

すぐに現金がほしいという切羽詰った場合には、店舗買取の方が適しているでしょう。

 

ですが、デメリットといえばこれくらいですし、
すぐに現金がほしいという切羽詰った方以外には、選択肢の多い宅配買取がおすすめです。

古本買取サイトランキング

 

ブックサプライの特徴

数ある古本等の宅配買取サイトの中でも特に人気なのが、ブックサプライです。
人気の秘訣は、機械的な査定ではなく、一点一点の品物を市場の価格に合わせたリアルタイム査定により高価買取が実現可能なこと。

 

他にも、

 

・10点以上の申し込み、もしくは買取査定額2000円以上で配送料が無料になること
・累計150万件以上の豊富な実績があること
・買取査定額に納得できず買取をキャンセルしたい場合は、無料で商品を返送してくれること
・申し込みから配送まで含めて最短4営業日程度の迅速な振り込みが可能なこと
・集荷時刻は自由に指定できること
・面倒な宛名書きも、記入済みの送り状が届くため不要なこと
・ダンボールが最大10箱まで無料なこと

 

等の理由により人気です。

 

古本やcdなどを合わせて10点以上と、比較的少数の申し込みであっても送料無料になるので(他社は20点から50点以上がほとんど)
売るものが少ない人であっても安心ですし、最大でダンボール10箱分まで無料で届けてくれますので、
売るものが大量にある人であっても安心です。

 

また万が一、査定に納得できずに買取をキャンセルしたい場合でも、
ダンボール2箱分まではキャンセル料・返送料はかからずに無料で返送してくれるなど、
地味にありがたいサービスも嬉しいですね。(他社では返送料がかかる場合がほとんど)

 

まさに宅配買取サービスの「完成系」と言ってもいいほどそのサービス内容は洗練されています。

評価 評価5
備考 ダンボール10箱まで無料サービスしてくれるので、大量に売りたい商品がある人にもおすすめ
 
 

定番屋の特徴

今までたくさんの古本買取店を利用してきましたが、一番高く売れたのはここでした。
広告も大々的にはしておらず知名度も有名店と比べるとほとんどありませんが、
その分、古本を一点一点丁寧に査定してくれて高い買取価格をつけてくれます。

なんとこの買取店は一点一点の買取価格がわかる査定表まで発行してくれるんです。

減額になった場合はその理由まで明記してくれるので、なんでこの本は人気なのにこんなに安い価格しかつかないんだ?とかいうモヤモヤ感や不信感を感じません。

一点一点の商品を市場の価格に合わせた丁寧な査定をしてくれる優良な業者だと思います。

リピーター率が91%という実績からもわかる通り、一度利用すると他の買取店を利用するのは馬鹿馬鹿しくなるかもしれません。
私もいらなくなった古本を売るときは第一選択肢として、この定番屋が頭に浮かびます。

地味で知名度もありませんが、知る人ぞ知る隠れた有料店です。

評価 評価4.5
備考 一点一点の丁寧な査定により高価買取が期待できる!
 
 

バブーの特徴

Vaboo/バブーは、古本、漫画セット、ゲーム、dvdなどの買取に力を入れている宅配買取業者です。
 
買取本数が5点から送料無料で申し込み可能になるほか、商品が買取センターに到着後、最短2営業日以内に査定が完了するなどスピード査定がウリです。
 
発売日から3ヵ月以内なら定価の30%以上保証、
6ヵ月以内なら定価の20%以上保証、
1年なら定価の10%以上の買取保証があり、高額買取が期待できます。

さらに、査定に満足がいかなかった場合には、無料で商品を返送してくれるサービスがあります。

評価 評価4
備考 買取本数5点から送料無料になるので、買取本数が少ない人にもおすすめ。
バブーの総評

15時までの申し込みで当日集荷が可能なので、お急ぎの方でもOK